新幹線予約をネットで行う6つの方法

ネット予約が可能な6つの方法

新幹線ネット予約

JR各社が提供する東海道新幹線をネット予約する方法は全部で6つあります(2017年4月現在)
(注)JR以外の旅行会社の提供するサービスは除く。

 

各サービスでは、きっぷの受取場所が制限されているため、せっかく会員登録してネット予約しても、切符が受け取れないトラブルとなります。
特に受け取りができる場所については慎重に選定ください。

 

JRも会社が違うのはわかりますが、受取場所ぐらいは全国で可能としてほしいものです...

 

 

 

JR系列の新幹線ネット予約サービスは複雑

全国の北海道、四国を除いてJR各社が新幹線のネット予約サービスを独自に提供しています。
以下が全6種類です。

  • エクスプレス予約(JR東海)
  • プラスEX(JR東海)
  • えきねっと(JR東日本)
  • e5489(JR西日本)
  • JR九州インターネット列車予約サービス
  • JRサイバーステーション

 

各サービスにおいて大きな差は、予約可能な区間と受け取りができる場所です。

 

全国のJRで統一された切符手配のルールを元に、JR各社がネット予約サービスを展開しています。
1社が飛ぶ抜けて良いネット予約のサービスが提供できるわけがありません。

 

各社の申し込みサイトに行くと良いことばかり書いています。
利用者はサービスの差を調べる必要があるのは新幹線のネット予約に限った話ではないですね。

 

予約可能な新幹線の区間の差

JR東海とJR西日本、九州以外は全国の新幹線が予約できます。

 

受取できる場所の差

最も勘違いしてしまうのが、きっぷの受取場所に関してです。
普通に考えて、どこの駅でも受け取れると思いますが、違います!

 

管轄するJR駅でしか受け取りができません。

 

例えば名古屋在住で新大阪への出張が多いとします。
その場合にJR東日本の「えきねっと」に加入してはいけません!

 

「えきねっと」で予約した切符はJR東日本の駅以外では受け取りができないのです。

 

当然切符がなければ新幹線には乗れません。
そんなアホな… ですよね。

 

その他のサービス差

細かく座席の位置や、号車まで指定できるものとできないサービスがあります。

 

また、エクスプレス予約に関しては専用クレジットカードを作る必要があります。
他はカードは必須ではありませんが、割引率に大きく差がでます。

 

各サービスの区間と受取場所の一覧


新幹線のネット予約 区間と受取場所一覧

サービス名

予約可能な区間

受け取り方法・場所

エクスプレス予約 東京〜博多 JR東海・JR西日本
プラスEX 東京〜新大阪 JR東海・JR西日本
えきねっと 全国 JR東日本
e5489 東京〜鹿児島中央
東京〜金沢
東京〜那須塩原
東京〜新潟
JR西日本・JR四国
JR九州・JR東日本(一部駅)
JR九州列車予約サービス 東京〜鹿児島中央 JR九州・JR西日本(主要駅)
JRサイバーステーション 全国 全国のみどりの窓口
(乗車2日前まで)
えきのるドットコム 全国 指定住所へ郵送

 

 

JR系列以外のネット予約サービス

ごちゃごちゃとややこしいサービス選定はやめてしまう手もあります。

 

ネット予約すれば、自宅まで郵送してくれるような旅行会社のサービスを1つご紹介します。

 

年会費、クレジットカード、会員登録も一切不要です。
郵送の日数がどうしても必要なのと、少しだけ割高ですが、JR以外では一番おすすめです。

 

 

一番シンプルでわかりやすいので、こういったサービスをJRさんは見習ってほしいものです。

 

 

JR系列の予約サービスの問題点

当サイトはJR関係者の方々も見られているようですので、訴えたいです。

 

利用者側からすると、全国のJRも新幹線も全て同じです。
ところが、JR側からすると別会社であり、サービスが違うのは当たり前の感覚です。

 

1社が独占するのを防ぐために競争原理を生かす必要があるのは理解できます。

 

ただ、きっぷの受け取りはどこの駅でも可能とするなど、お互い協力の上で純粋なサービスで競争してほしいです。
足の引っ張り合いなんかしていても良くなることはありません。

 


新幹線のネット予約サービス 詳細記事

プラスEXの予約サービス

プラスEX(プラスイーエックス)は2012年10月9日より開始されたネット予約サービスです。エクスプレス予約と同じJR東海が提供するサービスで、用途が限定される代わりに加入をしやすくすることを目的にサービスが開始されています。予約が可能な区間が限定されている予約できるのは東京から新大阪の東海道新幹線...

≫続きを読む

 

えきねっとの予約サービス

JR東日本の提供するネット予約サービスが「えきねっと」です。JR各社のネット予約サービスでは最も会員数が多く、2014年末時点で700万人です。えきねっとの利用に関して年会費は不要なので頻度は少なくても、JR東日本の新幹線を利用する可能性が少しでもあれば登録しておいても損はないです。▽会員登録(公式...

≫続きを読む

 

e5489の予約サービス

e5489はJR西日本・JR四国が提供するインターネットによる指定券の予約サービスです。全国JRの新幹線を含む指定席予約が可能ですが、切符の受け取りや割引に制限があります。また、予約するためには会員種類が3つあり、利用頻度や乗車列車によって選択ができます。予約可能な新幹線山陽新幹線(JR西日本)北陸...

≫続きを読む

 

JR九州列車予約サービスで予約

JR九州インターネット列車予約サービスは名の通りJR九州が提供するインターネットによる指定券の予約サービスです。他JR社同様にネット予約が可能ですが、切符の受取場所や割引区間に制限があります。博多−熊本間の割引率は脅威的で活用しない手はありません。JR九州列車予約サービスの利用に関して年会費は特に不...

≫続きを読む

 

JRサイバーステーションで予約

おまけ程度ではありますが、JRサイバーステーションでも新幹線の予約は可能です。JRが提供するプロバイダを利用してインタネットを利用するとサービスとして予約ができます。自宅でJRのプロバイダを利用していて、新幹線にあまり乗車しない場合は活用できます。利用の条件JRのインターネットプロバイダ(CYBER...

≫続きを読む

 

新幹線を会員登録なしでネット予約する最適な方法はこれ!

新幹線の予約 新幹線チケットのネット購入で会員数が多いのはJR系列のサービスです。全国のJR各社と系列が提供する新幹線ネット予約サービスは全部で6つあります。()いずれも利用すれば間違いなく便利ですが、新幹線のネット予約には抵抗のある方もいらっしゃると思います。例えば以下のような理由ではないでしょうか?クレジット...

≫続きを読む