新幹線の切符の払い戻しをする

新幹線の切符の払い戻しをする

新幹線払い戻し

新幹線の切符の払い戻しは出発前であれば駅の窓口で手数料を支払いことで手続きしてもらえます。
キャンセルしたい場合は、速やかにチケットの払い戻し手続きをしないと、最悪全額負担となる可能性もありますのでご注意下さい。

 

それぞれ切符の種類とタイミング毎の払戻手数料についてご紹介します。

 

以下の場合は、詳しく解説している別記事をご参照ください。

 

▽新幹線の回数券→新幹線の回数券の払い戻し方法

 

▽運休や列車遅れ→新幹線の運休や遅れのトラブル

 

(広告)

 

 

 

切符の払い戻しの基本

JRのきっぷ払い戻し手数料一覧

切符は購入した瞬間からキャンセルして払い戻しするには手数料が必要ですが、運休や列車遅れの場合は、乗客は悪くないので特例があります。新幹線の運休や遅れのトラブルで解説しています。

 

手数料としては、ザックリ分類すると以下のパターンとなります。

  • 220円…乗車券、自由席特急券
  • 310円…エクスプレス予約
  • 330円…指定席特急券
  • 特定額…列車発車後、当日手続き
  • 30%…出発前日から直前までの指定席
  • 全額負担…手続きしない場合

※リストの右側は主な例です。切符種類によって違います。

 

それぞれのケースで詳しくご紹介します。

 

購入方法別の払い戻し方法

窓口で購入した特急券・乗車券の場合

特急券の例(使用開始前の状態)

自由席特急券

乗車券の例(赤字の入場記録があるので使用開始後です)

乗車券

 

窓口購入の場合は特急券、乗車券が別扱いのため払戻手数料はそれぞれが必要です。
(特急券、乗車券が一体の一葉券でも同じです)

使用開始前
窓口で購入した切符の使用開始前の払い戻し手数料

きっぷ種類

手数料

他条件

乗車券

220円

自由席特急券

220円

指定席特急券

330円

出発2日前まで

指定席特急券

30%(最低額330円)

出発前日〜出発時刻まで

指定席特急券

30%(最低額330円)

出発当日または前日に出発日変更した切符の場合

 

使用開始後
窓口で購入した切符の使用開始後の払い戻し手数料

きっぷ種類

手数料

他条件

乗車券

220円

残り101km以上距離がある場合の残区間分

自由席特急券

払い戻し不可

指定席特急券

払い戻し不可

 

 

エクスプレス予約の「EXIC」の場合

EXICカード

チケットレスのEXICカードで発券の代わりに写真のようなカードを乗車時に利用する方法です。

 

エクスプレス予約の場合は特急券と乗車券がセットのため、以下表の手数料が総額となります。

 

列車発車時刻まで
列車発車時刻までEXICの払い戻し手数料

きっぷ種類

手数料

他条件

EXIC自由席

310円

EXIC指定席

310円

EXICグリーン席

310円

列車発車後
列車発車後のEXICの払い戻し手数料

きっぷ種類

手数料

他条件

EXIC自由席

310円

EXIC指定席

利用区間の特定額

EXICグリーン席

利用区間の特定額

※EXICで改札を通った後は、自分で会員画面よりキャンセル手続きが必要。
※受取前であれば自動的に払い戻し手続きされます。

 

特定額とは
特定額とは区間ごとに決められているトラブル時の価格表です。
目安は購入した切符(特急券+乗車券)の半額ぐらいです。

 

 

エクスプレス予約の「EXきっぷ」の場合

EXきっぷ

複数名やこども用に利用する場合に、特急券と乗車券が一体となった磁気タイプの切符です。

 

EXICと同じく特急券と乗車券がセットのため、以下表の手数料が総額となります。
手数料は1枚当たりの値段で「こども」用の切符でも同額です。

 

列車発車時刻まで
列車発車時刻までのEXきっぷの払い戻し手数料

きっぷ種類

手数料

他条件

EXIC自由席

310円

EXIC指定席

310円

EXICグリーン席

310円

列車発車後
列車発車後のEXきっぷの払い戻し手数料

きっぷ種類

手数料

他条件

EXIC自由席

310円

EXIC指定席

利用区間の特定額

EXICグリーン席

利用区間の特定額

※受け取り前であれば発車後は特に手続きをしなくても自動的に処理してくれます。
※受け取り後であれば当日中に窓口で手続きが必要(しないと全額負担)

 

 

エクスプレス予約の「e特急券」の場合

e特急券

エクスプレス予約で特急券のみを購入した場合の切符です。

 

特急券と乗車券は別なので特急券と乗車券の両方の手数料が必要です。

 

受取前
e特急券の受取前の払い戻し手数料

きっぷ種類

手数料

他条件

乗車券

220円

自由席特急券

220円

指定席特急券

330円

※出発するまでに受け取らなかった場合、指定席特急券は返金不可。自由席は自動的に220円の手数料が引かれて残りの代金が返金されます。

受け取り後
e特急券の受取後の払い戻し手数料

きっぷ種類

手数料

他条件

乗車券

220円

自由席特急券

220円

指定席特急券

330円

出発2日前まで

指定席特急券

30%(最低額330円)

出発前日〜出発時刻まで

指定席特急券

30%(最低額330円)

出発当日または前日に出発日変更した切符の場合

※グリーン特典で利用した場合は、普通指定席料金の30%です。

 

 

新幹線回数券の場合

新幹線回数券

6枚つづりで購入する回数乗車券で特急券、乗車券がセットになっているタイプです。
未使用(一枚も使っていない)で表紙ごと持っている場合に限り220円で払い戻しできます。

 

 

 

普通回数券の場合

新幹線回数券

乗車券に相当する回数券で余り知られていませんが新幹線でも利用できます。
11枚セットで購入でき、新幹線回数券とは違って残りの枚数分で払い戻しはできます。

払い戻し額計算式
発売額−(使用済み枚数x普通運賃)−手数料220円

 

 

払い戻しの参考・注意点や制約

クレジットカードで購入の場合

窓口や券売機でカードを利用した場合は券面に「C制」の印字があります。
この場合は、払い戻し時に購入したカードが必要となります。
カード購入の場合は現金での払い戻しはJRでは一切行ってもらえません。
(90年代のカードを利用した換金を防止するため)
万が一お持ちでない場合は、残念ながら金券ショップでも買取は難しいのであきらめる他ありません。

 

学割で購入した場合

購入時に窓口で「学割証」を提出しているはずですが、払い戻しの場合には割引証は返してもらえません。
また、返金は当然ですが、割引価格(購入価格)から手数料を差し引いた額です。
再度乗車する際には学割証を再度取得してください。

 

エクスプレス予約、EXプラスの場合

払い戻し操作が可能なのは5:30〜23:30です。
夜間受付サービス時間帯(23:30〜5:30)は予約照会可能ですが、払い戻しはできません。

 

株主優待券・その他割引チケットを利用した場合

学割同様ですが、割引券は戻ってきません。

 

払い戻し手数料の領収書

窓口で申し出ればもらえます。
実例を「新幹線での払い戻しの領収書」でご紹介していますのでご参考に。

 

 

まとめ

色々とパターンがあり、細かい金額まで追求すると複雑ですが、とにかく早めのキャンセル(2日前まで)がベストです。って当たり前でスミマセン。

 

私の場合は、出張がキャンセルになっても新幹線の予約のことを忘れていて気が付いたら特定額分取られていたという経験が何度かあります。

 

予定が変わったら新幹線の予約!、とうまく気づかないから何度も忘れるんですよね…
皆さんもお気を付けください。

 

(広告)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

東京-名古屋の新幹線料金
東京名古屋間の通常料金とエクスプレス予約の割引サービス毎の新幹線料金
東京-新大阪の新幹線料金
東京新大阪間の通常料金とエクスプレス予約の割引サービス毎の新幹線料金
東京-京都の新幹線料金
東京 京都間の通常料金とエクスプレス予約の割引サービス毎の新幹線料金
子供料金
新幹線の子供料金はいつから必要か
学割
新幹線の学割制度と利用方法
入場券
新幹線の改札に入る入場券の買い方