新幹線内WiFiサービス事業者別の詳細

新幹線内WiFiサービス事業者別の詳細

東海道新幹線の列車内で提供されているWi-Fiサービスはいずれの事業者についても、スマホや自宅インターネットで利用している事業者であれば優遇されます。
おすすめはと聞かれると、どれもおすすめはありません。
スマホで十分なので、ドコモやソフトバンク、wimaxなど契約があればおまけで利用する程度ととらえた方がよいです。

 

2016年現在で5つの事業者がサービスを提供しています。
それぞれの事業者についてご紹介します。

(広告)

 

docomo Wi-Fi

docomoをご利用の方はパケット契約によっては無料で利用できます。
MyDocomoから利用登録すれば即時利用が可能です。

契約の条件

ドコモの回線契約があること

利用料金

初期費用なし、300円/月
特定のパケット定額料の契約があれば無料。

無料となるかどうかの判断方法

  • 毎月の請求書に「永年キャンペーン割引料ドコモWi-Fi」が記載されている場合
  • その他目安としては、パケット料金で4、5千円以上払っていれば無料
利用までの目安

MyDocomoより利用登録すれば即時。
ドコモショップで申し込んだ場合はその場で即時。
電話申し込みの場合は1週間程度。

 

 

UQ Wi-Fi

UQコミュニケーションズが提供するサービスです。
UQ Wi-Fiプレミアムというオプション契約で、WiMAX 2+料金プランの契約があれば無料で利用できます。
既契約者でなくても1日だけ572円で利用が可能ですが少々割高です。

契約の条件

UQ WiMAXまたはWiMAX2+の契約(UQWiMAXのページへ)
一日だけ契約利用するUQ1DAYの契約でも可能

利用料金

UQ WiMAXまたはWiMAX2+の契約(3500円〜4000円/月程度)があれば利用は無料。
UQ1DAYの場合は572円/24時間(UQ1Dayのページへ)

 

 

フレッツ・スポット(NTT西日本)

フレッツ系インターネット接続サービスを提供しています。
NTT西日本との契約(自宅でフレッツ○○を利用している)がないと利用できません。

契約の条件

フレッツ系(フレッツ光ネクスト、光ライト、プレミアム等)のインターネット接続契約。
フレッツ・スポットへの利用申し込み(フレッツスポット(NTT西日本)へ)

利用料金

初期費用2,000円、200円/月
フレッツ光をご契約の場合は初期費用が無料となるキャンペーン多し。

利用までの目安

フレッツ系の契約があれば1週間。
インターネットから契約するとなると1カ月ぐらいかかります。

 

 

フレッツ・スポット(NTT東日本)

NTT東日本の契約がなくても申し込みは可能ですが、月額900円と高額です。

契約の条件

NTT東日本のサービスエリアに在住(北海道、東北、甲信越、関東地区)
※利用は、東京〜新大阪の区間で可能です。

利用料金

フレッツ系の契約が無い場合 初期費用2,800円、900円/月
フレッツ系の契約が有る場合 初期費用2,000円、200円/月
フレッツ光をご契約の場合は初期費用が無料となるキャンペーン多し。

利用までの目安

フレッツ系の契約が無い場合 6暦日(休日も含め6日)
フレッツ系の契約が有る場合 1時間
※契約者向けのサービス申込ページから申し込みの場合。

 

 

BBモバイルポイント

ソフトバンク系列のサービスです。
ソフトバンク系列との契約がなくても一日504円で利用はできます。

契約の条件

ソフトバンクの回線契約
一日だけ契約利用する「ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)」の契約でも可能

利用料金

初期費用なし、504円/月(ソフトバンクの場合)
特定のパケット定額料の契約があれば無料。
ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)は、504円/24時間

利用までの目安

ネット申し込み後即時

 

 

まとめ

スマホなどでパケット定額の契約があればわざわざ有料のサービスに申し込むメリットはないはずです。

 

特に新幹線内は共用のために速度制限が2Mとなるため、遅くてしかたありません。
私もdocomoのWi-Fiが無料で使えますが、試した以外に使ったことはありませんが、不自由したことは一度もありません。

 

もう少し速度があがると色々と使えるのでしょうが、動画など無茶な使い方をする人が必ず出てくるのでとまだまだ難しいでしょうね。

 

(広告)

 

(関連コンテンツ)

関連ページ

移動中のパソコン、読書
東海道新幹線に乗車中の時間のつぶし方、読書に関して
コンセントがある座席
東海道・山陽新幹線のコンセントが使える席
新幹線内の電波状況
東海道新幹線の車両内の電波状況
新幹線内のWiFiサービス
東京新大阪間は、新幹線の列車内でWi-Fiサービスが各ベンダより提供されています。
グリーンプログラム
エクスプレス予約で新幹線の利用に応じて貯まるポイント制度
富士山を見る
東京駅から博多までは1200km近くあり、各地の名所が楽しめます。
新幹線のグリーン車
東海道・山陽新幹線のグリーン車の設備や料金を詳しく