新幹線ホテルパックで格安に

新幹線のホテルパック

新幹線で旅行

新幹線とホテルのパックは、新幹線の往復代金とホテルでの宿泊代金がセットになっているものです。
主に旅行会社が年中企画しています。

 

新幹線料金だけの値引きでは限度があるので、宿泊とセットとすることで目安として5,000円から10,000円安くなります。

 

大型連休などの際はパック数自体が少ないですが、空いている時期ほど安くなります。
そんな「新幹線+ホテルのパック」についてわかりやすくご紹介します。

 

 

 

申し込み方法と流れ

旅行会社の窓口で購入するか、旅行会社のウェブサイトなどでも購入することが可能です。

 

ネット予約の場合、共通して以下の流れで予約します。

新幹線ホテルパック流れ

  1. 行き・帰りの新幹線を選ぶ
  2. 宿泊したいホテルを選ぶ
  3. 申し込み・決済
  4. 切符類が自宅に郵送される(取りに行く)
  5. 出発

 

新幹線の日時を選ぶ

新幹線を決めるために出発日を指定します。

 

旅行会社によって、新幹線の時間が指定できる場合と固定されているパターンがあります。
時間が決められている場合は安く、自由に指定できる場合は割高になります。

 

中には距離があっても各駅停車の「こだま」に制限されていたり、朝6時の新幹線であったりするケースもあります。

 

安いのには理由があり、悪い条件であるほど安くはなりますのでゆずれる部分を探しましょう。

 

 

 

ホテルを選ぶ

出発日からセットで予約ができるホテルが一覧形式で表示されますので、その中から宿泊したい宿を選びます。
一般的な宿泊サイトで選ぶのと同様に宿の特徴や料金が記載されています。

 

料金は新幹線の切符代金と総額で表示されるケースがほとんどです。
立地が良い、夕食が良いなど人気があるホテルは総額は高くなります。

 

逆に駅から遠い場合は、工事中の場合、立地が悪いなど条件を下げられれば掘り出し物を見つけることができます。

 

キャンペーンで宿まで決まっているようなプランもありますので、その場合はきちんと立地を確認しましょう。
想定外に悪い条件だったというのは避けたいものです。

 

 

申込み・決済

銀行振り込みやクレジットカードでそのまま決済する方法がありますが、最近ではどちらも可能な旅行会社がほとんどです。
振り込みができない場合の方が多いですのでカードを利用したくない方は事前に調べておきましょう。

 

細かい話かもしれませんが、振り込みの場合は手数料負担を求められる場合はほとんどです。
また、チケット類を郵送する場合は送料が高いなど「ちょっと…」と言いたくなるケースもあるのでご注意下さい。

 

 

切符類が郵送される

近くの旅行会社の店舗に取りに行くこともできますが、郵送されるパターンが多く、また楽です。

 

郵送の場合は別途料金が必要なケースもありますので送料も確認が必要です。
せっかく安く済んだのに振込手数料や、送料を入れると安くないなんてこともあり得ます。

 

 

 

利用にあたっての注意点

利用前には以下の注意点を調べたうえで申し込みます。
安かろう・悪かろうでは後悔するケースもあり得ます。

 

利用人数の下限と割引程度

旅行会社やプランによっては二名以上が申し込みが条件になっていることがあります。
一人での申し込みが可能だとしても、二人で参加した場合よりも割高になる場合がほとんどです。

 

 

新幹線の時間

完全に自由に時間を選ぶことができるパックはあまり見かけません。
大抵のプランは早朝出発のものが多く、次に空いている平日の日中など範囲が絞られているケースがほとんどです。

 

パックの時間に出張や旅行の予定を合わせられると選択範囲が広げられます。

 

 

変更・キャンセルにご注意

支払いまで完了してしまうと変更やキャンセルができなケースがあります。
変更はキャンセルしてから再度予約するパターンが多いですが、旅行会社や出発日までの期間によって手数料やキャンセル料が必要です。

 

直前では人気のあるパックは売り切れてしまっていますが、逆にあまり早く予約すると変更やキャンセル時のリスクがあります。
日程が不確実な場合は、新幹線ホテルパックの申込みは見送る方が正解です。

 

中には30日前のキャンセルでもキャンセル料が発生するパックもあります。
最低でも一週間前まではキャンセル料が無料のパックをおすすめします。

 

 

 

まとめ

金額が安ければ安いほど時間や宿泊先の場所の条件が厳しかったり、キャンセルがしにくかったりといった商品が多いのが世の常ですので、申込みの前に良く確認するのが重要です。

 

行き先や人数にも左右されますが、出張・旅行の代金が1万円浮く場合もありますので、上手く活用できたら幸いです。

 


ディズニーへ新幹線で名古屋から

ディズニー ディズニーへ新幹線で名古屋から行く場合のお得で楽な方法をご紹介します。距離的に名古屋からだと新幹線が一番移動手段としては便利です。もう少し近いとバス、もう少し遠いと飛行機など選択肢が違ってきます。ディズニーへ行くには、新幹線(交通手段)、宿泊先、パークチケットと最低3つの手配が必要ですが、これらをま...

≫続きを読む

 

新幹線の出張パックで1人用におすすめのホテルセットプラン

出張パック 新幹線とホテルがセットになったお得なパックは各旅行会社から発売されています。出発日や宿泊先の制約はあるものの、お値打ちに利用することができることは間違いありません。残念なのは、新幹線+宿のツアーは複数名の利用が基本になっていることです。1人利用の場合は探すのが手間であったり割引があまりなかったりしま...

≫続きを読む

 

名古屋へ安く超便利!新幹線のホテルパック厳選2サイト

名古屋城 新幹線の泊まり旅行で損している方は実に多い。一般的に国内の宿泊旅行では、30%が交通費、21%が宿泊費に使われます。(2017年 一般社団法人 日本旅行業協会調べ)10万円の旅行で5万円は電車とホテルに消え、残りが飲食、お土産、入場料など。50対50の法則です。もったいない。旅行で節約しようと思った...

≫続きを読む