新幹線の空席を確認 お手軽方法

新幹線の空席を確認 お手軽方法

新幹線の空席を確認するお手軽方法

新幹線の座席N700

 

新幹線の空席や予約状況を確認したいケースの場合、みなさんはどのように確認しますか?

 

新幹線の空席状況は、連休の計画をたてるために日や時間を決めたりする場合が多いかと思います。

 

エクスプレス予約などJRが提供するネット予約サービスを利用していれば、会員画面から空席はわかりますが、ログインする操作が面倒です。

 

私の場合は誰でも利用ができる、JRサイバーステーションを利用しています。

 

本記事では新幹線の空席状況を会員でなくても誰もが簡単に調べられる方法を2つご紹介します。

 

【補足】

自由席は事前にJR側も混雑状況はわからないため、自由席の混雑は提供されていません。自由席の混雑は指定席の混雑に比例しますので、本サイトで指定席の混雑状況から類推することができます。

 

KiPuRu

 

 

JRサイバーステーション

正式にはJR CYBER STATIONと呼ばれ、JRグループに属するJRシステムズが全国の新幹線を含む特急列車の指定席予約状況をサービスとして提供しています。

 

全国の新幹線が1つの画面で空席状況が見られる唯一のサイトです。
わずらわしい会員登録も一切不要で、誰でも利用ができます。
おすすめです。

 

あまり知られていませんが、プロバイダ契約することで簡易的に予約も後払いで行うサービスも提供されています。

 

目的の列車の検索

検索時に以下条件を指定します。
JRサイバーステーション検索画面

  • 乗車月日
  • 乗車時刻
  • 列車(のぞみ・はやぶさ・ときなど)
  • 乗車・下車駅

 

空席の結果表示

JRサイバーステーション空席

  • 列車の種類、禁煙・喫煙毎の空席
  • 一時間前後の状況切り替え

 

JRサイバーステーション総評

全国の新幹線を含む特急列車の空席が手軽に見られるのでかなり便利です。

 

私はエクスプレス予約の会員ですが、東海道・山陽新幹線の空席しか見ることはできません。
例えば名古屋から仙台に行く場合は、エクスプレス予約とえきねっとなど2つのサービスでそれぞれ空席を調べる必要があるので面倒で仕方ありません。

 

スマホ用のサイトはありませんが、PC用サイトでも十分に使えます。

 

唯一不便なのは、利用時間が6:30〜22:30までだという点です。
夜寝る前に空席を調べようとしても調べられません。

 

 

 

えきねっと

えきねっとはJR東日本が提供する旅の情報や、指定券の予約サービスです。
割引率は別にしてJR全線が予約でき、会員数はJR各社の中ではトップです。

 

非会員でも予約状況は調べることができます。

 

目的の列車の検索

検索時に以下条件を指定します。
えきねっと空席検索

  • 日時
  • 路線(東北・秋田・山形・上越・北陸・他在来線)
  • 乗車駅
  • 降車駅

 

空席の結果表示

えきねっと空席表示

  • 列車の種類、禁煙・喫煙毎の空席
  • 指定時刻へ空席状況切り替え

 

えきねっと総評

空席の状況がJR東日本管轄に限られる点がやはりマイナスです。
このサイトであればすべて見られる!というとやはりJRサイバーステーションに軍配があがります。

 

えきねっとの会員であればそのまま予約することも可能ではあるので利用価値はあります。

※予約はできても切符の受取場所が制限されているところが残念な点です。

 

▽詳しくは→えきねっとの予約サービス

 

JRサイバーステーション同様に利用時間の制限があります。
5:30〜23:40、0:20〜1:40は利用可能ですが、それ以外は利用できません。

公式サイト:えきねっと

 

 

 

きっぷる(KiPuRu)

非JRの旅行会社が運営するサイトです。

 

誰でも面倒な会員登録なし検索でき、空席があればそのまま予約までできてしまいます。
更にチケットは自宅まで郵送してくれるという、JRにはないサービスが売りです。
郵送サービスと、JRが扱っていない銀行振り込み、コンビニ決済などで人気があります。

 

目的の列車の検索、結果表示

きっぷる列車検索結果

  • 日時
  • 路線(すべて新幹線:東海道・東北・秋田・山形・上越・北陸、他在来線特急)
  • 乗車駅
  • 降車駅
  • 座席(自由、指定、グリーン、グランクラスなど)

検索すると、ほぼリアルタイムで空席状況を見ることができます。

 

きっぷる総評

非JR系では頑張っています。
誰でも利用できる空席の検索だけでなく、誰でもそのまま予約できてしまう点が非常に便利です。

 

通常JR系列のサイトでネット予約も可能ですが、そのためには会員登録とクレジットカードが必須です。
こちらは予約するのであれば銀行振込でも可能なので誰でもok。

 

但し、チケット類の自宅までの送料などがかかる点がデメリットです。
でも、わざわざ駅まで買いに行くなら、家でゴロゴロしてて届く方がはるかにメリットあります。
あとは6:30〜22:30の間は利用できない点が少し残念です。

 

公式サイト:きっぷる

 

 

 

総評

やはり全国の新幹線、特急列車の状況が分かるJRサイバーステーションがおすすめです。
サイトが単純で直感的に利用できます。
その他サイトは会員向けや旅行に関する広告などが多くてごちゃごちゃしています。

 

利用は無料で会員登録も不要なので一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

KiPuRu

 

 

トップへ戻る