新幹線の混雑時の状況と予約のコツ

混雑時に新幹線を予約する

休暇

新幹線はダイヤ改正の度に運行本数が増え、速度UPによって時間短縮をしてきています。

 

一昔前は年末年始やお盆時期のニュース映像を見ただけで気分が悪くなるほど混雑してました。

 

今でも余裕で座れることはありませんが、便利になってきています。

(広告)

 

ネット予約ができるようになった

最近は、東海道新幹線では「エクスプレス予約」「プラスEX」、JR東日本では「えきねっと」などネット予約が多く、みどりの窓口に並ぶ人は減っています。

 

そんなものがない時代は1ヶ月前の10時には窓口は大変なことになっていたものです。

 

実際に窓口に並ぶ労力がなくなり、ネットの世界で席の争奪戦が繰り広げられるように時代が変化してきました。

 

 

大型連休は各企業が分散するようになった

特に夏休みなんかはお盆時期に集中することが多かったのですが、お盆前後に分散して休みを取る会社が増えています。

 

私の勤め先でも2004年頃から自由に連続で7日間休む方法となりました。

 

空路なども充実してきた

格安航空券や新規参入、乗車のしやすさから空路を選択する方も増えています。

 

 

まとめ

新幹線の混雑が10年前と比べて変化してきましたが、やはり方法が変わっただけでのんびりと予約するわけにはいきません。

 

昔と情報がかなり充実していますので、漏れなく活用して手際よく終わらせてしまいたいものです。

 

混雑時におさえておくとよいポイント

 

(広告)


ゴールデンウィークの混雑と速報

ゴールデンウィーク 2017年のGWは昨年よりはマシで、まぁまぁのカレンダーです。祝日で5連休あるので前の土日がくっつけられると幸せこの上ないですね。連休が歯抜けでも、昨年の混雑状況から推定すると、4/29からお休みで5/8出社の方が多くなり、大型連休に発展しそうな予感です。新幹線の予約は1ヶ月前からなので2017年の...

≫続きを読む

 

年末年始の空席状況と混雑予測

年末年始 年末年始の帰省時は新幹線が最も混雑する時期です。更に2016年末はカレンダーが悪く、分散もしにくい状況です。昨年末は乗車率がピークで150%程度でしたが、今年は休日開始が重なる可能性が高いことからゴールデンウイーク並みの180%と予想します。▽乗車率に関して→新幹線の乗車率とは2016年末の混雑ピー...

≫続きを読む

 

東海道新幹線をお盆にスムーズに予約する方法と混雑予測

お盆 お盆は年間で2番目に新幹線が混雑する時期です。「お盆」はご先祖様や亡くなった人の霊をまつる期間で全国的に会社も休みになり、お墓参りのために帰省したり、家族サービスで旅行したりで新幹線を含む交通機関や高速道路は大変混雑します。最近では各企業で夏休みと兼ねて時期をずらす企業が増えてはいますが、それでも新...

≫続きを読む

 

混雑時に指定席が満席になる順番

法則 新幹線の指定席予約は全国で手段を問わず1ヶ月前から可能です。以前は窓口にひたすら並ぶことが多かったのですが、最近ではJR各社のネット予約サービスによって、ネット上で座席の予約合戦が繰り広げられています。予約が集中する時期に指定席がどのような順番で埋まるのかがわかると、無駄な戦い・競争を避けることでき...

≫続きを読む

 

新幹線の混雑時に指定席をネット予約しやすくする5つのコツ

椅子取りゲーム 新幹線の指定席券は乗車日の1ヶ月前の朝10時から全国一斉に発売が開始されます。このタイミングで大型連休にもなるとネットは繋がりにくくなり、窓口は大行列ができます。最近では新幹線の列車本数の増加もあって、一人で乗車する場合であれば何とかなりますが、家族や知り合い同士など並び席を確保したい場合には、やは...

≫続きを読む

 

新幹線の乗車率とは

満タン 乗車率180%!とニュースで取り上げられると、さぞかし混雑している様子が想像できます。ところで、この乗車率とは何を基準に発表されているのかご存知でしょうか?新幹線の乗車率とは、自由席の座席数に対して立っている人の割合を示しています。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始には必ずニュースで触れて混雑度を乗...

≫続きを読む

 
このエントリーをはてなブックマークに追加